mzgrs【水ガラス】 ケイ砂とソーダ灰とを混合、加熱溶融した水あめ状の液。アルカリ性を示し無色透明。Na2Sio3。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
恋バナ(赤) Yoshi 17:31
●妹が友達から強引に「感動するから読め」と貸されたらしく、嫌々ながらに読んでいた。妹も私も、というか家族全員、この手の本は立ち読みすらしないタチなので、普通に可哀想だった。w

 ので、「感想を明日言わなきゃいけないから何とかしろ」との指令の下、「んじゃ私が半分読んで要約してあげるよ」ということで赤だか青だか忘れたが試しに読んでみる。(確か話は、「初恋」とか「告白」とかいうサブがついてたかな?)

 正直、ていうかお世辞にも文学といえた代物では無い。以前も同じ指令で「Deep Love」を読まされたのだが(やっぱ話題作は一応目を通さないと語れないしね…)、それに増して理解に苦しんだ。
 以前から思っていたのだが、この手の作品はケータイ小説としてのみ売っていくべきであろうと思う。ケータイという器を離れて、ひとつの作品として売り出すべき価値は存在しない。センター街を離れたセンターGUYくらい場違いで無意味、奇物として扱われても致し方ないお粗末な存在なのである。
 逆に言えば私はこの作品をそっくりそのまま非難しているわけではない。ケータイ小説としては読みやすく分り易く、入り込みやすい日常風景なのであろう。そこは作品として賞賛されるべき部分であると信じたい。

 しかし、一旦これを文壇に並べ置いてしまうと、他の崇高な価値ある作品が汚されかねない、文壇という敷居を更に低くしてしまいかねないという危険性がある。つまり、貴族の厳粛な式典にセンターGUYが迷い込んだという状況が発生するワケである。派手ならいいというわけではない。

 また更なる危機感として、「若者たちの読解力の低レベル化」が挙げられる。女子高生が「感動した」「ストーリーがうまい」と絶賛する本作は、文章構成レベルでは小学校低学年の道徳の教科書に値する程度である。しかしながら対象を小学校低学年に合わせてみると、その過激な性描写から不適切と判断されることは必至。つまり、この作品には実質的に「対象年齢」が存在しないことになるのだ。
 では、あくまでも女子高生に焦点を絞っていると見える作者は、「現代の若者」をどのように観ているのであろうか。仮にビジネスの為だけでないのだとすれば、彼は明らかに彼女らを見限っている。「この程度の話でアイツらは釣れるだろう」と。そしてそのような彼に賞賛を浴びせる彼女らもまた、自らの低脳ぶりを公言・表明しているに他ならないのである。アマゾンレビューの「感動した」という者達は、誰もが「小説の感想」を”感動”以外で表現する事ができていない。それだけ表現力、理解力の乏しい事をここでもまた表明してしまっている。これでは弁護をする余地がない。

 勿論、妹のように女子高生だからといって流行りに飲まれ、本作を賞賛することなく冷ややかに見つめる眼は多数存在するだろう。しかし彼女らはそれでも、流行りの波に乗らざるを得ない。彼女たちの世界の民主主義は多数派が正義、少数派は切って捨てられるという法則の上成り立っているのだから、流れに従うしかないのが現状である。確固たる意志を持って、この悪辣な情報操作に立ち向かえる女子高生こそが、現在の危機的状況を打破する最後の砦となりそうだ。

…なーんてぬぇー ( ´∀`)ぬぁっは
偉そうにカコイイ事抜かしちったゎよおほほほほwwww(何

要は、上手いことやったな、Yoshiとスターツ出版。
ってか調べてわかったけどスターツ出版て。
そんな無名社ならちょっとは安心かなとか思ったり^^;
しかもアマゾン、あんなボロクソレビュー久しぶりに見て爽快感だわ(´ー`)


恋バナ (赤)
恋バナ (赤)
Yoshi

| 書評・映画・音楽感想 | comments(4) | trackbacks(0) | posted by 奈々
スポンサーサイト 17:31
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








>柚芽ちゃん
私もアマゾンレビューにある彼の「もっと生きたい・・・」のボロクソ批判でそっちも読んでみたくなったよww
え!?私のレビューで!?嬉しい事言ってくれるじゃないかぁぁ(。´Д⊂)自分はあんまり人のオススメとかで買ったりしないタイプなので、自分のレビューでちょっとでも興味もってもらえるってのが信じられない&嬉しいです。
柚芽ちゃんみたいな女子高生が立ち上がって、文壇に新しい風を吹かせて下さいw絶対Yoshiよりはいい本書けるはず☆(ゝc_,・*)

>snow_slow_snow
Xジャパンとはまた凄い方向からのアプローチですねw
え、私の記事なんかがsnow_slow_snow さんの普段の生活の中で思い出してもらえるなんてものすごい光栄です。ネットってやっぱすごいなーなんて。
私も選挙に関しての記事などsnow_slow_snow さんの書いた文をしばしば思い出しています。考え方が大分広がった感じです。

あれだけの悪評ってことは売り上げの中に絶対「それだけ批判される本てどんなんなんだろう」っていう興味からの購入者が沢山いるはずですよね(笑)

>でこちゃん
こんな批評書いて、Yoshi好きの人から抗議が来たらどうしようとか小心な私はビクついてましたが、賛同してくださる方が多くてよかったです。正直自分の好きな本をけなされるのって結構頭に来ますしね^^;

それはそうと、オススメの本かぁ〜。
私って大体読んだ本は「面白かった!」って感想持っちゃうから読んだやつほとんどオススメっていう・・・^^;(それなのにけなされるYoshiって・・・)しかもヒューマンドラマの意味わかんなくて検索した女にオススメ聞いちゃぁいけません。笑

昔読んだ本とか漁って探してみるねー☆
posted by 奈々 | 2005/09/27 2:09 AM |
いやー、Yoshiもよくやったという感じですよね。
これを嬉々として手に取り読んで涙する女子高生達は、
一体どこに親近感を覚えたというんですかね。
友人の妹が女子高生なのですが、やはり女子高生間で流行っているとのこと。
しかしYoshiズ・ストーリを讃えているのはやはりアレな人ばかりらしいです・・。

奈々たんのブログ読んでると「ああ私も本読まなきゃ活字読まなきゃ!」という気にさせられるよ。
何かお勧めはありますか?
ヒューマンドラマ好きです。
posted by でこ | 2005/09/26 11:52 PM |
今日、書店でこの本、一瞬手に取りました。
手に取った理由は、1)奈々さんがそういえばBLOGで取り上げていた。2)YoshiってあのXJapanのYoshi?(好みじゃない音楽のこととことん知らないもので・・。)そしたら、いい年したオッサンが書いていて、なんだか嫌なもの見たなと思った(人のこといえないけど、こんなタイトルのあんなデザインの表紙の本は絶対に許せん!)。

アマゾンレビューも読みました。僕もアマゾンレビューアーやってたことあるけれど、一つ星の評価に42人中36人が賛同しているのが凄いです。チェッカーズ本以来の劣悪評価ですね。これって売れているんだろうか?
posted by snow_slow_snow | 2005/09/26 9:33 PM |
この前クラスの女子が読んでてうわー女子高生だなぁとか思ってたんですが、そこまでめためた言われると逆に読んでみたくなるw
実は結構奈々さんのレビュー?見て読んでみたいな〜と思う本多いんですo
なんかもう奈々さんが言ってることに凄い納得しちゃう波を無視する女子高生でしたっ!
posted by 柚芽 | 2005/09/22 6:17 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://anaitis.jugem.jp/trackback/52
<< NEW | TOP | OLD>>